埼玉通信工業株式会社 ホームページ
TOP
会社概要
ビジネスホン
ネットワーク
ケアシステム
お問い合せ
埼玉通信工業株式会社ホームページ

 

【取扱品目】
・電話交換設備
・ディジタルコードレス
・ディジタル複合機
・ネットワーク
・施工・保守
・インターネット関連
・IP電話
・ひかり電話


ビジネスホンに求めるものは?
・コストダウン
・業務効率アップ
・顧客対応力強化
・コミュニケーション
・省電力・エコ機能
全てのビジネスにメリットを、オールインワンでお応えします。


小規模事業所向け
ビジネスホン LEVANCIO-S
小規模オフィス向けに特化した充実の高付加機能搭載

小規模事業所向けビジネスホンシシテム・LEVANCIO-S

 


−転ばぬ先の保守点検−
−−−万が一に備え、電話交換設備の保守点検−−−

メンテナンスとは、ビジネスホン・電話交換(PBX)やLANネットワークなど、
全般において、 それが正常に動作し続けるために行われる、 保守・点検作業の指します。
機器(ハード)・データ(ソフト)などの不具合調整・修正・確認などが主な業務となる。

不意の停電などによる「電話交換機」トラブルのために、お客様の電話や複合機FAX、ネットワーク(LAN) などが使えず、日常業務に支障をきたす事例が発生しております。
現在のような高度情報通信社会においては、通信機器が一時的にでも使用できない場合、顧客からの製品の受発注やお問い合せや社内間の連絡ができなくなり、きわめて大きな障害が予想されます。
保守契約等に基づく定期的なメンテナンス対策を講じていただくことをお薦めいたします。

転ばぬ先の保守点検

電話交換機器メンテナンスのお薦め
@
電話交換機はコンピュータそのものです。 昭和50年(1975年)以降に製造された電話交換機は、コンピュータを
内蔵し、ソフトウェアーで動作する多機能電子機器です。
A
設備環境が悪いと電話交換機の性能
劣化を早めます。
電話交換機を空調のない部屋等に設置している場合には、24時間フル稼働による機器の温度上昇などにより、半導体素子等の経年劣化が早まります。(一般的な使用環境おいての耐用年数は、5〜7年程度と言われています)
B
バックアップ用電池は、データ保持用が3〜5年程度、本体用が3年程度の寿命です。
(電池寿命はメーカーや設置状況により異なります)
電話交換機に蓄積されているデータのバックアップ用電池の寿命は、3〜5年程度と言われており、電池寿命が過ぎていると停電になった場合に、顧客の電話番号や短縮ダイヤルデータなどが消失してしまいます。
 
メンテナンスの場合、機器の移設増設やいったん完成したメンテナンスのプログラムコードを改良・改修していくことを意味し、発見されたバグや不具合を修正したり、効率の良いコードに書き換えて性能を向上させたりする作業が含まれる。

定期点検保守のメリット
・定期点検により故障を未然に防止し、快適なビジネス環境を維持いたします。
万一の故障にも優先対応。
・機器本体と端末の総合点検により、トラブルも最小に抑え、速やかな復旧を実現します。
・設備に掛かる経費の予算化も可能になります。
設備改善等のご提案・ご相談も高品質なサービスでお応え致します